HippoBlog
Web開発に関する備忘録や
日々の雑記ブログ
  • #Ruby on Rails
  • 2018年9月23日
ENTRY TITLE

Railsアプリに組み込めるメール確認ツール「letter_opener_web」を使ってみる

TEXT BY @hippohack@hippohack
TEXT BY @hippohack@hippohack
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今まで「mailcatcher」を使ってメール送信のデバッグをしてましたが、わざわざ別のコンテナを立てる必要もなく、アプリに組み込める「letter_opener_web」が便利だと感じたので採用してみました。

実装例

[Gemfile]

group :development do
    gem 'letter_opener_web'
end

[config/enviroments/development.rb]

config.action_mailer.default_url_options = { host: 'localhost:3000' }
config.action_mailer.delivery_method = :letter_opener_web

[config/routes.rb]

Your::Application.routes.draw do
  ︙
  if Rails.env.development?
    mount LetterOpenerWeb::Engine, at: "/letter_opener"
  end
end
  • http://localhost:3000/letter_opener にアクセスしてGUIを確認。

参考にさせていただいたサイト

 


最後までお読みいただき、ありがとうございました。

もし、この記事が役に立ちましたら、ぜひ「いいね!」 をよろしくお願いいたします。

ご意見などありましたら@hippohackへお願いいたします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加