HippoBlog
Web開発に関する備忘録や
日々の雑記ブログ
  • #Ubuntu
  • 2019年8月21日
ENTRY TITLE

[ubuntu] ファイルサーバー/samba入れる

TEXT BY @hippohack@hippohack
TEXT BY @hippohack@hippohack
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Macのストレージがパンパン、外付けHDDの容量もあけたかったのでNAS的目的でUbuntu ServerでSambaを使ってみることにした。

とりまゲストで使えるようにする

インストール

$ sudo apt-get -y install samba

シェアフォルダの作成・権限変更

$ sudo mkdir /home/share
$ sudo chmod 777 /home/share

設定ファイル編集

$ sudo vim /etc/samba/smb.conf

[/etc/samba/smb.conf]

[global]
   unix charset = UTF-8
   dos charset = CP932 
   interfaces = eth0 127.0.0.0/8 192.168.0.0/24
   bind interfaces only = yes
   map to guest = bad user

[share]
   path = /home/share
   writable = yes
   guest ok = yes
   guest only = yes
   create mode = 0777
   directory mode = 0777
   share modes = yes
  • 編集・追加したものだけメモ

samba再起動・システム起動時のスタートを許可

$ sudo systemctl restart smbd
$ sudo systemctl enable smbd

Macのファインダーから接続確認。入れることを確認。

アカウント作る

ubuntuのアカウントを登録するので今回アカウントは新規作成せず。グループも。

sambaユーザ登録

$ sudo pdbedit -a USERNAME
→ パスワード聞かれる

設定ファイル編集

[/etc/samba/smb.conf]

[share]
   path = /home/share
   writable = yes
   browseable = yes
   ;guest ok = yes
   ;guest only = yes
   create mode = 0777
   directory mode = 0777
   share modes = yes
   valid users = @GROUPNAME

guestで入れなくなって、登録したユーザで入れることを確認。

別途、ゲストで作成していたファイルはユーザとグループをすべて変更する処理した。

  • HDDで、SSDではないので遅いが使えることは使える。
  • iTunesライブラリなんかも移動して使えたのでGood。

参考サイト


最後までお読みいただき、ありがとうございました。

もし、この記事が役に立ちましたら、ぜひ「いいね!」 をよろしくお願いいたします。

ご意見などありましたら@hippohackへお願いいたします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加