HippoBlog
Web開発に関する備忘録や
日々の雑記ブログ
  • #etc
  • 2015年5月14日
ENTRY TITLE

【小ネタ】なぜにhoge? fuga? 今更ですが、気になったのでちょっとだけ調べてみた

TEXT BY @hippohack@hippohack
TEXT BY @hippohack@hippohack
  • #etc
  • 2015年5月14日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あー、説明するのに、山田太郎や、山田花子っていうとわかりやすいかもね。

本読んでたら出てきたり、先輩がちょいちょいおっしゃる、hoge(ほげ)、fuga(ふが)。

雰囲気で代名詞的なもんだろーって勝手に解釈して知ったかぶりをかましておりましたが、ちょっと思い立って調べてみた。

メタ構文変数(メタこうぶんへんすう、metasyntactic variable)はプログラミング言語の記述で使われる識別子の一種。サンプルプログラムなどで意味のない名前が必要な場合に利用される、「意味のない名前」であることが広く知られた識別子のことである。 って難しい呼び方もしっかりおありになる。 国によって違ったりとか。おもしろい。 日本のみで使用されるメタ構文変数として「hoge(ほげ)」「piyo(ぴよ)」「fuga(ふが)」「hogera(ほげら)」「hogehoge(ほげほげ)」などがある。
piyo とか hogera はまだ出くわしてない!出くわしたい!

参考: https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A1%E3%82%BF%E6%A7%8B%E6%96%87%E5%A4%89%E6%95%B0


最後までお読みいただき、ありがとうございました。

もし、この記事が役に立ちましたら、ぜひ「いいね!」 をよろしくお願いいたします。

ご意見などありましたら@hippohackへお願いいたします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加